2018/11/30 (Fri) 22:08:51

無題 - 無題

衝撃事実拡散

【創価学会の魔の正体は、米国が仕掛けてるAI(人工知能)】

創価を日本統治に利用してる組織がCIA(米国の極悪クソ諜報、腐れスパイ)

創価の活動家は、頻繁に病気や事故に遭うんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、定期的に米国のAlが軍事技術で災いを与えます。モチベーションを上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

犯罪組織を特定して、拡散していく事でこの犯罪は減って行きますから、盲滅法にバラまいて、世間に浸透させてます

最近異常気象が目立ちますど、台風も地震も大雨も、米国がAlを使って、HAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです

かゆみ、痛み、病気、自殺、殺人、事故、火災等、この世のほぼ全ての災いを、米国がAIを使って秘密裏に作り出してます

AIを用したレジ不要のコンビニ。このコンビニは、人の動作、音声、商品棚の重さ等をAIが細かくチェックして、お客が商品を持って出ると、ケータイで自動精算されるので、レジが不要です

このシステムからわかる事は、AIは多くの人の行動を1度に管理出来るし、多くの人の一挙手一投足を、見逃さずに監視出来るって事です

このAIの技術を米国が悪用して、人工衛星を使い、地球上の全ての人を、24時間365日監視盗聴して、創価信者や悪さした人を病気にしたり、事故らせたりして災いを与えます

こんなに大規模な犯罪なのに、あまり世間に浸透してないのは、AIが遠隔から各個人の生活スタイルを24時間体制で見て、生活に沿った病気や痛みを与えて来たからです。重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら鬱にしたり等。相手に覚られず、私生活に便乗して、違和感を持たせずにヤります

青森県三沢基地には、NSAの電波傍受(盗聴)施設がありますし、世界中に通信傍受施設を配備してるので、地球上のどの地点にいても、ケータイやPC等の通信機を介して盗聴します

この犯罪は、GPSを使ってやるので、地球上のどの地点にいようと、どんな建物の中に入ろうと、継続的に監視追跡出来ますし、どこに居てもピンポイントで、痛みやカユミや病気を作れます

そもそもGPSは、米国防総省が軍事目的で開発したもので、管理運用も国防総省がしてます。台風や地震を作り出すHAARPも、米国防総省主導によるプロジェクト。地球上の全ての人を管理してるAlを使って諜報活動するNSA(スパイ、政府機関)も国防総省の管轄です

ノイズキャンペーン(騒音の嫌がらせ)に至っては、救急車のサイレンで嫌がらせする為に、AIが重篤な患者を作り出しますし、パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、警察に通報させないように、Alが警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように、工作します。警官は、自分が操られてる事に気付いてません。これらは全国でやってますから、警察関係者は知らぬ間に、多くの人に恨みをかってるって事です

行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集団ストーカーは、AIが被害者の周りの人に波動(周波数)を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的負担をかけてるだけです

咳をした時の周波数と同じ周波の波動を当てると、人為的に咳を出させる事が出来ます。例えば、TBSラジオ90.5MHz、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、眠れない時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ周波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

生態の周波数コードを読み取って、脳波パルス信号に、同じ周波数を送ると、波動が共鳴して、その状態に切り替わります。例えば、人が右に曲がる時の周波数コードを読み取って、その周波数と同じ周波を送ると、いとも簡単に右に行かせる事が出来ます。これを利用すれば、警官を操って、パトカーに集ストさせる事も、たわいないです。好き嫌いの感情、食欲等を操る事なんか、造作もないです

例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからです。逆にいうと虫ですら、周波数で操作が可能って事です。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせも、AIが軍事技術を用いてヤってます

ちなみに、27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってます。これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です

CHAGE&ASKAのASKA氏が釈放されてすぐに、新潟県糸魚川市で大規模火災発生

ASKA氏が、集団ストーカー本を発売する1日前に、通販会社のASK UL (アスクル)の倉庫が、1週間近くに渡って燃え続ける火災発生。創価の本尊を燃やすと、その家が火事になるんですけど、これらも全てAIが工作してやったもんです

https://shinkamigo.wordpress.com
2018/11/29 (Thu) 22:32:50

無題 - 泉崎凌也

第8回模擬裁判訂正とお詫び

第8回模擬裁判にお越しいただきありがとうございました。
第8回模擬裁判の、ポスター、チラシにおきまして草加市教育委員会後援と記載されておりますが、草加市教育委員会様には後援申請させていただいておりませんでしたことが、このたび判明いたしました。草加市教育委員会様をはじめとする関係者の皆様には、深くお詫び申し上げます。今後はこのようなことのないように万全を尽くす所存でございます。大変申し訳ありませんでした。

平成法窓会代表 泉崎凌也
2018/11/27 (Tue) 11:47:15

無題 - 怪盗ジゴマ

面会拒否で国に賠償命令、鳥取

11/26(月) 17:25配信

共同通信

 鳥取地裁倉吉支部に接見室がないことを理由に刑務所職員が接見を認めず、刑事事件の被告を刑務所へ連れ帰ったのは接見交通権の侵害だとして、鳥取県倉吉市の松本邦剛弁護士が国に慰謝料など42万5300円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、鳥取地裁は26日、11万4千円の支払いを命じた。

 藤沢裕介裁判長は「裁判官が接見を許可したのに被告を連れ帰って接見を妨げたことは、弁護人と被告の接見交通権を侵害し違法」と指摘した。

 松本弁護士は判決後の記者会見で「刑事収容施設が、より接見の重要性に配慮する契機になればいい」と話した


被疑者・被告人が弁護人(または弁護人となろうとする者)と立会人なく接見(面会)し、書類や物の授受をすることができる権利(刑事訴訟法39条)。このように法は、接見交通権を被疑者の権利として規定しており、それは憲法34条の弁護人依頼権に含まれている被疑者の権利と考えるべきであるが、他方、接見交通権は一般に弁護人の固有権とも解されている。たとえば判例は、接見交通権を「身体を拘束された被疑者が弁護人の援助を受けることができるための刑事手続上最も重要な基本的権利に属するものであるとともに、弁護人からいえばその固有権の最も重要なものの一つである」とし(最判昭53・7・10民集32・5・820)、この権利は「憲法の保障に由来するもの」(最判平11・3・24民集53・3・514)。としている。具体的には接見を申し出るのも、接見指定を受けるのも、またこれに対して準抗告を申立て、あるいは不当な接見指定に対して国家賠償請求訴訟を提起するのも、すべて弁護人が行っているのが実務である。なお、今回のような被疑者ではなく被告人の場合は接見指定できない。
なお被疑者は、弁護人の他、被疑者の親族等の一般人とも接見交通できるが、被疑者の防御権にとって重要なのは、弁護人との接見交通権の保障である。
したがって、被疑者が接見希望を持つ場合には、身柄拘束者あるいは捜査官はこれを弁護人に伝えることが必要である。
   
2018/11/21 (Wed) 15:44:06

無題 - ブラウン大尉

芸能事務所の社長を刑事告訴へ しゃぶしゃぶ鍋騒動

11/21(水) 13:36配信

日刊スポーツ

21日発売の「週刊新潮」が報じている、芸能事務所の社員が社長からうけた壮絶なパワハラについて21日、この社員が加害者に対して刑事告訴する方針であることが分かった。

この社員は22日に、代理人の弁護士同席のもと、都内で、会見するという。刑事告訴に加えて、損害賠償を請求するという。

同誌によると、このパワハラが起きたのはファッション誌「Popteen」の元モデルなどが所属する芸能プロダクションの忘年会。2015年12月20日だったという。加害者はこの芸能プロの社長で、被害者は当時23歳の社員だった。頭を押さえられたこの社員が、しゃぶしゃぶ鍋に顔をつけられるという、衝撃のパワハラだった。証拠として同誌のウェブ版が報じた動画によると、こんろの火はついたままで、女性の悲鳴がひびき、苦しみの表情を浮かべた社員がのけぞっているという、パワハラ動画だった。

この社員の代理人弁護士によると、社員の事件翌月の給料は8万円だった。さらに、鍋に顔をつけられる前に、ビール15杯、レモンサワーをピッチャーで2~3杯飲まされていたという。そのほか、この社長は「自ら鍋に頭を突っ込んだ」と行為を否定しているという。

悪質な傷害事件。刑法204条の傷害罪の法定刑は15年以下の懲役だから、公訴時効は刑訴法250条2項4号により7年。まだ、事件発生から7年経過していないので告訴→逮捕→起訴→有罪判決→前科者の道をたどりそうである。有罪判決の場合、罰金刑でも執行猶予でも一生前科者の烙印を押される。正直に言うと、こういう冷酷な奴のこういう残忍な行為については、あんまりフォローできない。
2018/11/21 (Wed) 15:30:21

無題 - マゼンタ大尉


3警官、酔って暴れる男性の口にタオル…死なす


11/21(水) 7:23配信

読売新聞

 酒に酔って暴れたため保護した男性を死亡させたとして、千葉県警は20日、印西署の男性警部補(59)ら署員3人を業務上過失致死容疑で千葉地検に書類送検した。

 発表によると、3人は昨年6月10日、同県印西市で仲間とバーベキューをしていたアルバイト男性(当時24歳)(同県栄町)が酒に酔って暴れ出したとの110番を受け、現場で保護。男性は、舌をかまないように口内にタオルが詰められていたが、3人は同署への搬送中に監視を怠って窒息による心停止状態に陥らせ、同月24日、入院先で死亡させた疑い。

 県警は「保護した人の様子を注視するよう指導を徹底し、再発防止に努める」としている。

警察官が「酒に酔って暴れ出したとの110番を受け、現場で保護。男性が、舌をかまないように口内にタオルが詰め」る行為は、刑法195条1項の特別公務員暴行陵虐罪の構成要件に該当する。特別公務員とは、裁判、検察、警察の職務を行う者で、警察官などは、逮捕などの人権侵害的職権を与えられているので、それに応じた厳しい公正さが求められる結果、通常の暴行・傷害よりも重く処罰されると考えられている。しかも、その暴行行為等の結果、相手を過失により負傷・死亡させた場合には、196条の特別公務員暴行陵虐致死傷罪となり、今回のような致死的場合の法定刑は、傷害致死罪の法定刑(3年~20年の有期懲役)と特別公務員暴行陵虐罪の法定刑(7年~20年)とを比較して重い刑が採用される。つまり下限は3年と7年を比較して重い方の7年、上限は両者とも20年なのでそのままにして、結局法定刑は7年~20年となる。
しかし、本件のタオルを口に詰めるという有形力の行使(=暴行)は、警察官職務執行法3条1項1号に基づく法令義務行為であるから、刑法35条の法令行為として違法性阻却され特別公務員暴行陵虐致死罪は不成立。そのかわり、業務上過失致死罪(211条)の成否が問われ、過失(結果回避義務違反)の有無が問題となるが、搬送中に監視を怠って窒息による心停止状態に陥らせた点を捉えると、監視を怠った点に結果回避義務を尽くさなかったという違法性(新過失論)若しくは予見義務を尽くさなかったという有責性(旧過失論)が認められ、業務上過失致死罪には問われる可能性があろう。
2018/11/21 (Wed) 14:52:34

無題 - グレ-大尉

詐欺の受け子にさせようとした容疑、組員ら逮捕 「仕事がある」職を探す男性2人誘う/県警

2018/11/15 22:46
©株式会社埼玉新聞社

 埼玉県警捜査4課と加須署は15日、強要未遂の疑いで、加須市花崎4丁目、指定暴力団山口組傘下組織組員(23)と、住所不定、無職の男(21)を逮捕した。

 逮捕容疑は、1日午後10時半ごろから2日午前1時ごろまでの間、東京都内と加須市内などを走行中の自動車内で、県外に住む20歳の無職男性2人に、振り込め詐欺の受け子として従わせようとした疑い。県警は認否を明らかにしていない。

 同課によると、組員らは職を探していた男性らの連絡先を知り、「仕事がある」と誘い、都内から車に乗せて「(受け子を)やるよな」などと話したという。

一見すると、威嚇的方法による詐欺幇助の教唆のように思われるが、幇助の教唆は刑法62条2項により幇助犯として扱われる。しかし、振り込め詐欺の受け子の行為は、詐欺の幇助ではない。幇助とは、条文によれば「正犯(=実行行為者)の幇助(62条1項)」だから、実行行為前の予備的幇助(凶器の提供)、実行行為中の随伴的幇助(見張り)の二種類で、実行行為終了後の事後幇助は、もはや実行行為の幇助ではないので、別罪の構成要件(たとえば、証拠隠滅罪や犯人隠避罪)に該当しない限り不可罰的行為である。他方、詐欺罪の実行行為は欺罔行為であり、その結果錯誤に陥った被害者から財物の交付を受ける「受け子」の行為は詐欺の実行行為後の結果の発生の場面での行為に過ぎないから、ここに関わった「受け子」は詐欺幇助にはならない、不可罰的行為であり、そのような不可罰的幇助を教唆してもやはり不可罰である。そこで、暴行・強迫手段で義務のないこと(「受け子」の行為)を行わせようとしたのであれば、刑法223条の強要罪の構成要件(3年以下の懲役)にあたり、暴行・脅迫が行われた時点で未遂となる(刑法43条本文により未遂減軽が行われれば処断刑は1年6月~15日の有期懲役刑となる。罰金刑はない)。
2018/11/20 (Tue) 20:00:54

無題 - ブル-大尉

頭部付近に死球、高2死亡…21世紀枠の推薦校

11/19(月) 12:45配信

読売新聞

 18日午後1時40分頃、熊本市西区城山大塘、熊本県立熊本西高(柿下耕一校長)で、硬式野球部の練習試合中、打席に立った同高2年、篠田大志さん(16)が頭部付近に死球を受けた。篠田さんは意識不明で病院に搬送されたが、19日午前9時半頃に死亡が確認された。

 県警熊本南署の発表などによると、死因はボールが当たったことによる外傷性くも膜下出血。試合相手は県内の高校だった。篠田さんはヘルメットをかぶっていた。ボールをよけようとしたが、ヘルメットをかすめて左側頭部付近に当たったという。

 熊本西高は今秋の九州大会でベスト8入りし、県高野連が来春の選抜高校野球大会の「21世紀枠」への推薦を決めている。

これは、野球ではいつも心配される事故であり、投手はわざと打者に球をぶつけたわけではないから、まず故意犯である暴行罪や傷害罪は成立しない。残るのは、過失犯(過失致死罪ないし業務上過失致死罪)であるが、行為無価値論からは、投手が落ち度なく球を投げたのであれば、つまり結果回避措置をとる注意義務を怠らずに投じたのであれば、結果が発生しても違法な過失行為は認められず、違法阻却される(新過失論)。結果無価値論からは、とりあえず投球という危険な行為が過失致死罪の構成要件的行為(作為犯)ということになるが、違法性においては、実質的に許されない具体的危険行為かが問われる。一般的予見義務違反を構成要件的過失、個別的予見義務を責任過失とすることになる(旧過失論)が、新過失論からは、結果回避義務を尽くした投球であれば結果が発生しても無過失だったということになる。旧過失論からは、一般危険行為たるボ-ルを投げる行為の必要性・有用性が行為の危険性に優越する利益があれば実質的違法性が阻却される。高校野球というスポ-ツのもたらす健康増進等の利益や必要性・有用性は、投球の危険を上回る利益があることから、死球死が発生しても許される危険の現実化ということになるのであろうか。これは、結果無価値論・旧過失論という純理からの結論であり、やはり、結果回避措置を十分とったうえでの投球なので、その限度では、被害者も危険は承諾しているであろうから、不幸にして稀有な死亡事故が発生しても過失はなかったので過失致死罪等は成立しないという実務的判断が行われるのだろうか。この場合は、どちらかといえば、不作為的に過失を考える新過失論の方に分があるようだが、個人的には作為犯的に構成する旧過失論に好感を覚える。犯罪は基本的に作為犯としてとらえるのが刑法の原則的立場だから。
2018/11/20 (Tue) 09:34:00

無題 - 穴居人

「自分から入りました」仙台駅のコインロッカーの中に体育座りの男性が…

11/19(月) 19:02配信

仙台放送

19日午前、JR仙台駅のコインロッカーの中に男性が体育座りの格好で入っているのが見つかりました。男性は「自分から入った」と話していると言うことで警察で詳しい事情を調べています。

記者リポート
「男性はコインロッカーの上段に背中を外側に向け体育座りの状態で入っていたということです」

19日午前9時半ごろ、JR仙台駅西口のタクシー乗り場近くのコインロッカーの中に、男性が入っているのを駅員が見つけ、警察に通報しました。
警察によりますと、男性は40代とみられ、上段のコインロッカーに背中を外側に向け、体育座りの格好で入っていたということです。
ロッカーの鍵はかかっていませんでした。
男性は低体温症の疑いで、仙台市内の病院に搬送されたということです。
警察の調べに対し、男性は「自分から入りました」と話しているということで、警察が詳しい事情などを調べています。

住居侵入罪の成否が問われる。刑法130条前段は、正当な理由がないのに、人の住居または人の看守する邸宅、建造物または艦船に侵入した者3年以下の懲役または10万円以下の罰金と規定している。住居とは、日常生活(起臥寝食)に使用するため人が占拠する場所およびその付属地帯(囲繞地)であり、建造物とは、屋根・壁・柱によって支えられた土地の定着物とその付属地帯。邸宅とは、住居以外の居住用建造物とその付属地帯である。人の看守するとは、単に現実に監視することではなく、事実上管理・支配していることである。侵入とは管理権者の推定的意思に反して立ち入ることである。本件の場合、仙台駅の構内であるから、JRが管理する建造物であり、構内のコインロッカ-へひそむことは、管理権者の推定的同意を超えた行為であるといえるから、建造物侵入罪の構成要件に該当する。コインロッカ-自体は、住居でも建造物でも邸宅でもないことは当然である。
2018/11/20 (Tue) 01:01:42

無題 - ジャッコランタン

「女性が傷付いているのに見て見ぬふりはできなかった。でも仕事柄、絶対に手は出せなかった」暴行を受けた長与千種さん

11/19(月) 13:36配信

AbemaTIMES





19日、けんかの仲裁に入り暴行を受けた事件で、元女子プロレスラーの長与千種さんが記者団の取材に応じた。深夜、大会開催のために訪れていた札幌市内でジンギスカンを食べてホテルに戻る途中、立体駐車場から女性の叫び声が聞こえてきたという。

 「最初はじゃれあっているのかなと思ったが、“助けてください““もうやめてよ“という、聞いたことがないような悲鳴だった。“警察を呼んでください“と言われたので呼んだが、タイムラグがあるだろう、もしレイプされていたり、暴力を受けていたらやばい、と思って、今までにないすごいスピードで(階段を)駆け上がった。すると男が女性に乗っかっていて、足と首を取っているような状態だった。女性は引きずり回され、素足で、膝には擦過傷があって、バッグなども散らばっていた。先に着いた若い子は唖然としてたし、現役の選手に行かせるわけにもいかないし、とりあえず一番身体の大きい私が行っとくかなって」。
でも、プロレスやっててよかったなって思うのは、傷付けてしまうとその人と同じになってしまうので、自分で良かったのかなって。プロレスラーだから気持ちを止められた」。
.
 到着した警察官に取り囲まれた長与さんは「私じゃないんですけどって(笑)。テレビで見たことある北海道警察だって思いました(笑)。でも、女の刑事さんがしっかり話を聞いてくださって。すごく丁重に“勇気を持ってやっていただいた“と言われたが、当たり前のことをしただけなので。少しでもプロレスラーが世のためになったのであれば良かったですね。危険な物を所持していればそれ以上のことをするつもりはなかったが、やっぱり傷を負っている女性がいるのに、見て見ぬふりはできなかった。“警察に電話したからでいいですよね“じゃなくて、そういう気持ちを持ちたいですよね。職業間違えたのかな。警察になればよかったかな。お騒がせしました。私はこの程度なので大丈夫です。北海道の人たちは温かいので、またこういうことがあれば守ります」。
  1980年代にライオネス飛鳥さんと結成した「クラッシュギャルズ」で人気を博し、レコードもリリースするなど一大ブームを巻き起こした長与さん。悪役に立ち向かう姿から多くのファンを集めてきたプロレスラーらしいコメントだった。


刑法36条1項は、急迫不正の侵害に対して、自己又は第三者の権利を守るためにやむを得ずにした行為は罰しないと正当防衛を規定しているが、この事件は、第三者のための正当防衛である。「、“助けてください““もうやめてよ“という、聞いたことがないような悲鳴だった。“警察を呼んでください“と言われたので呼んだが、タイムラグがあるだろう、もしレイプされていたり、暴力を受けていたらやばい、と思って」という証言からすると、明らかに第三者の生命・身体に対する急迫不正の侵害からその権利を防衛するための行動だったことがわかる。
 そして、『男に対し「女の子に何やってるの!離れて!」と注意し、女性を引き起こした長与さん。「やっていいことと悪いことがあるでしょう、もうしないって約束する?」と男を叱り飛ばし、女性を解放した瞬間、男が長与さんの頭に掴みかかってきたという。
「髪がブチブチ抜ける音がして、自分の顔が床に着いちゃう、危ない、でも何もできないし、と思って。手を解かないといけないので“やめてよ“って言った途端に右手を持って行かれた。骨に違和感があって“ああやったな“って。普通だったらそこで腕を決めるが、その瞬間に技になってしまう。仕事柄、絶対に手は出せないので、防御だけ』ということからみて、防衛のための反撃行為は明らかに相当性(必要最小限度)だったことがわかる。プロレス技をかけていれば、過剰防衛となったことだろう。冷静な判断で、救助行為をしたのは立派。
2018/11/16 (Fri) 13:36:41

無題 - 柴田洋二郎

 広島県廿日市市の中学生グループが、仲間の女子生徒の胸部を圧迫して気絶させる遊びを動画で撮影し、インターネット上に投稿していたことが分かった。県警廿日市署は粗暴行為などがあったとして、一部の生徒を補導して注意した。女子生徒にけがはなかった。

 廿日市署や市教育委員会によると、動画は30秒程度。少なくとも5人の男女がおり、女子生徒1人が壁に押しつけられて胸部を圧迫され、倒れ込む様子が映っていた。周りで笑い声も収録されていたという。

 動画はツイッターを中心に拡散され、生徒が通う中学に通報があり発覚。生徒たちは市内の複数の中学に通う友人グループで、同署の調べに「遊びでやった。こんな騒ぎになるとは思わなかった」などと話しているという。

プロレスごっこの延長線上にある感じですね。でも、同意があっても、生命にかかわるような行為の場合、暴行・傷害の同意は無効となるという考え方が有力である(平野)。他人を気絶させる行為は、少しも障害が残らず直ちに回復した場合は、傷害にはならない(大判大15・7・20法律新聞2598・9)。ただし、長時間の失神は傷害に当たる(大判大8・7・31刑録25・899)。大事になる前にやめましょう。